SSブログ

Tom Petty & Heartbreakers『Damn the Torpedoes』BD [5.1chサラウンド]

IMGP0740.JPG
来るべきものが来た、という感じです。

ロックの5.1ch、久々の新作はDVD-AudioでもなくSACD5.1chでもなく、BD(ブルーレイディスク)。
クラシックではグラミー賞サラウンド部門の常連である「2L」、ロックではLou Reed『Metal Machine Music』がBDで5.1chを発売して入るものの、まだまだ少数派。ただ、BDの25Gという大容量をすればもっと音楽ディスクが発売されてもいいはずなのですが、SACDにしろDVD-Audioにしろ普及が進まず、いつの間にか配信に置き換えられそうな状況です。

Tom Petty & Heartbreakers『Damn the Torpedoes』には、24/96の2ch、5.1ch、dts24/96の5.1chが含まれてハイレゾ対応になっており、24/96 FLACのDLも特典で付いています。つまり、現状で可能な限りの最上級音楽パッケージということ。この形態が今後の指針になりそうですが、次に続くものはいつ出るでしょうか。

さてサラウンド。Tom Petty & Heartbreakersに合うのかどうか?
メインはフロントで、キーボードやコーラスがリアに回って「さり気ないサラウンド」。傑作!と言えないところが苦しいところですが、自然な音響が気持ちいい。同時にハイレゾの傾向が出ていて、不自然な持ち上げがないところが好感が持てます。ただロックンロールの醍醐味という点ではちょっと物足りないというのが正直な感想です。悩ましい〜
タグ:BD 5.1ch Tom Petty
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 1

HIKKY

確かに初期Tom Pettyのけれん味のないR&Rがサラウンドに見合うのか?というのは微妙な気がしなくもないです
でも、Lou Reedの「メタル〜」のときよりは買ってみようかな、という気にさせられました
あとは、お値段次第・・・
by HIKKY (2010-12-22 22:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます